トップ 歴史・沿革 役員・会則 スケジュール 入会案内 投稿規定・論文タイトル 活動報告

 

支部会報バックナンバー情報(40〜49号)
印があるものは、残部があります)

発行年月
著者
著者・論文タイトル
       
49号
1989.4
富山英俊

デリダ派の真理の言説と解釈への意志

 
清水武雄
ロマンス文学に於ける催眠誘導法的展開:(1)ナサニエル・ホーソーン作「雪少女」
 
 
飯野友幸
皮肉の声・同情の声 -- Randall Jarrell の劇的独白再考
   
Hitomi Nakatani
Radical Martyrdom -- An Essay on John Hawkes' The Passion Artist
   
 
48号 1988.10
渡部桃子
シルヴィア・プラス,アドリアン・リッチ後のアメリカの女性詩人たち
   
富島美子
増殖,あるいは幻影の文学 --『ねじの回転』
   
柴田元幸
都市のナルシス --「群衆の人」論
     
47号
1987.9
大橋健三郎
シンポジウム:マラマッド再考 短篇と長篇 -- Malamud を見る一つの perspective
浜野成生
シンポジウム:マラマッド再考 懐疑に彩られた人生 -- マラマッド再考
今村楯夫
シンポジウム:マラマッド再考 マラマッドの文学 -- 現実と非現実の間隙
石塚浩司
Long Day's Journey into Monologue:対話崩壊のドラマ
下河辺美知子
(研究ノート)ラカン的テクスト読み -- The Fictional Father の第二章を中心として
     
46号 1986.9
浜本武雄
シンポジウム:アメリカ黒人文学の最近の状況 60年代以降のアメリカ黒人文学概観
   
斎藤忠利
シンポジウム:アメリカ黒人文学の最近の状況 ジェームズ・ボールドウィン以後のアメリカ黒人の文学
佐藤宏子
シンポジウム:アメリカ黒人文学の最近の状況 黒人女性作家の諸問題 -- 1960年代以降を中心に
鈴木周二
シンポジウム:アメリカ黒人文学の最近の状況 1970年代の黒人演劇
 
折島正司
転移と誘惑 -- 精神分析と James の『檻の中』
   
小武秀男
「父」の不在 -- 1960年代小説の子供像
       
45号
1985.10
神宮輝夫
シンポジウム:アメリカ児童文学の歴史と現在 成功例に見るアメリカン・ファンタジーの特色
定松正
シンポジウム:アメリカ児童文学の歴史と現在 アメリカ児童文学のリアリズムの流れと現在
谷本誠剛
シンポジウム:アメリカ児童文学の歴史と現在 アメリカ児童文学の特質
三石庸子
Dickinson と自然 -- 初期の詩にみる一面
Merin Bower
Melville and Conrad: A Comparison and Contrast
 
44号 1984.10
野島秀勝
アメリカと "女"
   
今村楯夫
『楡の木陰の欲望』の詩的言語
   
萩原万里子
エミリィ・ディキンスンの詩における自己確認の姿勢
   
青山みゆき
F.スコット・フィツジェラルドと詩
   
Hiroshi Narasaki
Faulkner's Presentation of the Corporal in A Fable
   
中田幸子
ジャック・ロンドンが見た90年前の横浜
       
43号 1984.4
小武秀男
牧歌の政治学 -- John Hawks, Second Skin 研究
   
並木信明
アディと血と大地の関係 --『響きと怒り』から『死の床に横たわりて』
   
上杉明
『欲望という名の電車』試論
   
江田孝臣
Paterson と錬金術
       
42号 1983.8
小池滋
アメリカ文学と鉄道
   
村上恭子
Gravity's Rainbow における認識の諸相
   
山田健太郎
『響きと怒り』と他の1人称小説
   
平石貴樹
Wise Blood :方法と憎悪
   
渡辺信二
イザベルの行方:『ある夫人の肖像』再読(2)
   
小林富久子
母性の再定義 --『アンクル・トムの小屋』とラディカル・フェミニズム
       
41号 1982.12
渡辺信二
対応の文体:『ある夫人の肖像』再読(1)
   
島秀夫
兵士と市民の間 -- "Tales of Soldiers" 管見
   
青山みゆき
Jong の詩と魂の本質 -- "The Send-Off" 試論
   
中田幸子
明治30・40年代のわが国におけるジャック・ロンドン像 -- 主として社会主義小説家としての
   
石田毅
フォークナーの日本への紹介者
       
40号 1982.3
小林史子
否定された Originality -- Letters 試論
   
今村楯夫
Dubin's Lives
   
Hiroko Washizu
A Failed Work/An Unfailed Work: An Approach to "Rappaccini's Daughter"
   
矢作三蔵
懐疑主義者のとまどい -- N.ホーソーンにおける曖昧さ
   
林幸子
『総和』としての主人公 Huck -- The Adventures of Huckleberry Finn について